神居の風

神の私への愛 - to be loved - No.1

神の私への愛 - to be loved - No.1 愛されることは、受け身の体験です。これは理屈や説明でわかるものではありません。これは経験と心情の問題です。私自身がフト気がつくことからわかるものです。客観的証拠を突 …

「あしあと」 -Footprints-

「あしあと」 -Footprints- これは、マーガレット・F・パワーズというアメリカ人女性 の作った詩です。 ある夜、私は夢を見た。私は、主とともに、なぎさを歩いていた。 暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された …

死について Memento mori !(メメント・モリ!「死を覚えよ」)

死について Memento mori ! (メメント・モリ!「死を覚えよ」) ついにゆく 道とはかねて 聞きしかど きのふけふとは 思はざりしを   在原 業平 古典は「死期はついでを待たず、死は前よりしも来たらず、かね …

愛のあるところに 「慈しみと愛のあるところ 神はそこにおられる」

愛のあるところに “Ubi caritas et amor, ubi caritas Deus ibi est.” 「慈しみと愛のあるところ 神はそこにおられる」 アビラの聖テレジアは、お祈りは<愛する>ことです、と言っ …

何を祈りますか! - 手前勝手を申し上げ -

何を祈りますか! - 手前勝手を申し上げ - 「ヨナ書」は、子どもに人気のある聖書物語りの中でダントツだ、と聞いたことがあります。教会学校で見せられたビデオの中で、子どもたちは、神の変心、心変わりに、怒っているヨナに同情 …

お祈りって何でしょう?

お祈りって何でしょう? 四谷にある大学の神学講座に通っていた頃の思い出です。信仰について学びに行きました。信仰「について」勉強しに行ったのですが、お祈りをしなさいと忠告されました。ペトロ神父さまが、信仰と祈りは、ひとつで …

幼子のように

幼子のように 「子供のようにならなければ神の国はいることができない」 赤ちゃんを見るとき、人はほほえみ(微笑)を浮かべます。無心な表情で、じっと見つめる瞳の清々しさに、心の武装が解除されるようです。その邪気のない姿には、 …

「年賀状で祈る」 - 住所録やアルバムでの祈り -

「年賀状で祈る」 - 住所録やアルバムでの祈り - 「神がいるのなら、見せてくれ。そうしたら私も信じる」という人がいます。キリスト者の中にも、神を目に見える世界の中に探す人もいます。イエスの弟子の中にも「この手を(イエス …

心から心へ愛をもって - Openness to the Lord -

心から心へ愛をもって - Openness to the Lord - 人間には、神を愛することができるでしょうか? わかりません。イエスさまの言葉と行いから、ただ言えることは、心から心へ通い合う目に見えないかたちがある …

良いお祈りとは - Jesus loves you -

良いお祈りとは - Jesus loves you - お祈りに、良い祈りと悪い祈りがあるのかどうか、わかりません。これは昔からくり返し問いかけられてきたものです。「お祈りが本物であるかどうかを、どうしたら知ることが出来 …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © カトリック神居教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.