神居教会の歴史

  • HOME »
  • 神居教会の歴史

神居教会の沿革詳細

神居教会

1968年(昭和43年)8月25日
フランシスコ会フルダ管区は、本部を札幌から旭川に移すことになり、旭川市神居の現在地において、1967年(昭和42年)3月から工事に入り、1968年(昭和43年)8月に完成、献堂式が行われて神居教会が誕生しました。
1985年(昭和60年)
フランシスコ会フルダ管区は、日本管区に統合。
1999年(平成11年)
フランシスコ会は、札幌修道院を母院とし、旭川と釧路の修道院を分院としました。
2015年(平成27年)現在
札幌・旭川・釧路の修道院を母院とし、北見は釧路の分院となっています。

 歴代主任司祭

初代 ローター・ポレンバ 司祭 1968年(昭和43年)~1970年(昭和45年)
2代 続橋 和弘 司祭 1970年(昭和45年)~1973年(昭和48年)
3代 渡辺 義行 司祭 1973年(昭和48年)~1977年(昭和52年)
4代 長尾 俊宏 司祭 1977年(昭和52年)~1978年(昭和53年)
5代 佐藤 宝倉 司祭 1978年(昭和53年)~1981年(昭和56年)
6代 山本  孝 司祭 1981年(昭和56年)~1985年(昭和60年)
7代 谷津 良勝 司祭 1985年(昭和60年)~1993年(平成5年)
8代 テオドール・シーベル 司祭 1993年(平成5年)~1996年(平成8年)
9代 山辺  剛 司祭 1996年(平成8年)~2002年(平成14年)
10代 関口 七郎 司祭 2002年(平成14年)~2005年(平成17年)
ドミニコ・バウア 司祭 2003年(平成15年)~2005年(平成17年)
※協力司祭
11代 鈴木  央 司祭 2005年(平成17年)~2011年(平成23年)
(地区長2005~2014/3)
12代 間野 正孝 司祭 2011年(平成23年)~現在
PAGETOP
Copyright © カトリック神居教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.