神父のことば

山本司祭の部屋

凛としたキリスト者

先日、運転免許証のための高齢者講習を受けてきた。初めての体験だったが、視力検査と運転実技とビデオを見せられての話で、二時間ほどで修了証をもらうことができた。参加者はみな同年代なので安心だったが、少し嫌だったのが、「加齢に …

キリストの香り

先日、洗礼―キリスト者になること、キリスト者であることーを特集していた古い「カトリック生活」をひらいたところ、渡辺和子シスターが2008年にある教会の教会月報に寄稿した「キリストの香り」という文章をみつけた。わたしは渡辺 …

新年に聖母マリアを考える

  新年に聖母マリアを考える カトリック中央評議会のホームページに「日本と聖母マリアについて」という記述がある。聖フランシスコ・ザビエルが日本に初めて上陸した日が1549年8月15日の聖母被昇天の祭日だったこともあり、ザ …

ほんとうに大切なこと

ほんとうに大切なこと 上野動物園のシャンシャンと母親のシンシンの一般公開が始まり、大変な人気らしい。1日に観覧できるのは抽選で400組。初日の倍率は46倍で、中には百数十倍という日もあったそうだ。パンダはどうしてかわいら …

利他の心

 利他の心   8月は亡くなった人や人生の行く末を考えることが多くなる月です。日本の教会は、広島や長崎の事実を思い起こすのに適した、8月6日から15日までを、日本カトリック平和旬間に定めています。また、今年の8 …

人生の旬

 人生の旬   先日、わたしの卒業中学のクラス会の案内が来た。今まで一度もクラス会の案内などもらったことがなかったので驚いた。発起人の名前は聞いたことあるような気もするが、顔は思い出せない。でも、案内文には「私 …

思いつくままに

思いつくままに 今日は、聖ペトロ使徒座の祝日だ。この祝日は、古代ローマで、2月22日に亡くなった家族を記念する習慣があり、初代教会がその慣習を取り入れ、教会の礎である聖ペトロを記念していたことが起源になっているそうだ。そ …

ロザリオの貯玉について

ロザリオの貯玉について うっかりしていて、わたしが今月の巻頭言の当番だったことを忘れていました。大急ぎで書けることは何かと考えたら、わたしがふだん大切に思っているミサと聖体についてか、あるいはロザリオの祈りについてだと思 …

「小さな死」と「本当の死」

「小さな死」と「本当の死」 先日、歯医者さんの待ち時間に、診察台脇に置かれていた「シルバー川柳」を読んでいたら「AKBわしらはこれよPPK」という句を見つけた。PPKとは、ピン・ピン・コロリの意味らしい。寝たきりになった …

キリストの目線

キリストの目線 旭川医大のような大きな病院にご聖体を運ぶとき、わたしは足が不自由なので、だれか車椅子を押してくれる人がいるとすごく助かる。先日、ある病院で、車椅子を押してくれていた人がわたしの頭を見て「神父さん、ずいぶん …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © カトリック神居教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.