神父のことば
  • HOME »
  • 神父のことば »
  • 司祭の部屋

司祭の部屋

私の戦争体験から、「平和への思い」

77年前、私の故郷、福岡もB29の空襲を受け、焼夷弾で火の海となり、4k 離れた母の実家の疎開地から真っ赤になっている福岡の空を見たのを今でも鮮明に覚えています。その日、私の家は焼かれ、父は全身火傷を負って、母の実家に帰 …

あすにもっと、もっとできること あすにもっと、もっと、しなければならないこと

みなさん、お元気ですか。この2~3週間にかけて記録破りの天候が続きますね。 猛暑、大雨、雷の警報、注意報と異常現象多発!コロナウィルス感染も「第七波へ?」・・・。 熱中症注意など私たちの日常生活がおびやかされている感じで …

40年目の「平和旬間」を迎えるにあたって

今年も、まもなく「平和旬間」を迎えます。1981年2月23日~26日、教皇ヨハネ・パウロ二世は「平和の使者」として日本を訪問し、多くの人々に喜びと希望を与えました。特に広島では、「過去を振り返ることは、将来に対する責任を …

50周年のお祝い(小さき兄弟会旭川修道院創建五十周年記念誌から)

2018年10月8日に、小さき兄弟会旭川修道院と神居教会の献堂50周年のお祝いを迎える事になりました。 きっと、この日はフランシスコ会の兄弟だけではなく、誕生日を記念できる神居教会の信徒の皆さん、また、旭川地区の各教会の …

自分の出来ること

もう今年も半分終わりました。先日聖母月に入ったと思っていたら、聖霊降臨祭を終え、もう6月み心の月です。6月はわたしの人生にとって大事なことがあった月です。25日は誕生日です。今年は75歳になります。亡くなられた戸田神父さ …

二つのゴミ対策について

五月晴れの旭川で、今年もゴミ拾いをしました。この取り組みは、「あさひかわサケの会」の主催で行われました。この会のホームページによると、2013年6月<石狩川を野生のサケのふるさとに>というキャッチフレーズを掲げスタートし …

きょう、救い主キリストは復活された

みなさん、ご復活祭おめでとうございます。 今日、教会は心からよろこびをもって主の復活を広め、またどの聖堂でも心をあわせて祝っています。この復活の事実こそ、私たちの信仰、生活の光となっています。私たちの四旬節の祈り犠牲の内 …

また、あなたとともに

教会だよりの巻頭言に何を書こうかと迷っていたら、今年の待降節から大幅に変更になる、新しいミサの式次第でミサをしていて、ミサの途中で、ミサ典書から目を離してしまい、次に何を言うのかわからなくなって、焦っている夢を見てしまい …

声明文 ウクライナへのロシア軍軍事侵攻の中止を!

声明文 ウクライナへのロシア軍軍事侵攻の中止を! 教区本部事務局 により 札幌教区は2月25日付けで、札幌教区HPのトップで、ウクライナへのロシア軍軍事侵攻の中止を呼び掛ける、日本カトリック正義と平和協議会の声明文を発表 …

日本の殉教者に思いを馳せて ――四旬節を迎えるにあたって――

私たちは、2月3日、福者ユスト高山右近を記念し、5日には日本26聖人殉教者を祝いました。私は5年前の2017年に大阪城ホールで行われた高山右近の列福式に、釧路から巡礼団と共に参加したのを思い出します。 今年の灰の水曜日は …

1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © カトリック神居教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.