カトリック旭川 神居教会の皆様、はじめまして。

このたび助任司祭として旭川の4教会に派遣された、フランシスコ会の阿部慶太神父です。

出身教会は、北海道カトリック釧路教会で、高校生の時に受洗し、大学3年の時にフランシスコ会のアスピラント(入会希望者)となり、大阪生野の修道院で生活を始め、大学卒業義後は志願者となりました。ちなみに志願院、修練院、 神学校では、この教会の主任司祭である間野正孝神父さんの1年後輩になります。

1993年3月に司祭叙階後、最初の2年間はカトリック札幌北11条教会助任、それから大阪西成区のフランシスコ会の福祉施設、生野修道院、川崎分院、田園調布修道院、六本木修道院とほとんどが、道外の修道院で協力司祭や修道会の仕事をしてきました。

そのため、 教会の助任として仕事をするのは22年ぶりになります。旭川で生活するのも初めてですし、来年50年を迎える旭川神居教会の仕事をすることについても多少の不安はありますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

【2017年5月 教会中庭のサクランボの木の花】

投稿者プロフィール

Fr.petero Abe Keita
Fr.petero Abe Keita
ペトロ阿部 慶太司祭 フランシスコ会 日本管区『小さき兄弟会』 旭川地区助任司祭