この2か月ほど前から、足腰が急に弱くなられたのが原因で、ベッドから起きたり、歩くのが難しくなりました。もともと足腰に身体障碍4級の障害を抱えておられていましたが、86歳という高齢による老化のせいもあり、何度かベッドから落ちられ、その為3度の食事も部屋に運ぶようになりました。ところが、11月25日、朝食後、自室のトイレで倒れ、立ち上がれず、誰も気づかずに2時間も倒れたままでした。トマさんと私でベッドまで運びましたが、本人の希望もあり、午後に救急車でN病院(院長先生は6条教会の信徒)に運び、入院となりました。現在は、介護施設に入れるように、自分で安全に車椅子に乗る為のリハビリを続けています。また、介護ヘルパーの方には、今後の生活のことでいろいろとお世話になっています。信徒の方々にもいろいろお世話になっていて感謝しています。

A施設長さん(5条教会信徒)には入所に関して特別優遇していただき、12月22日に入所予定になっています。兄弟山本孝さんの隣の部屋です!兄弟戸田さんもこの施設に入るのを望んでいましたし、今回のことで多くの方々が心を尽くして関わってくださり、私たち旭川地区兄弟のみんな心から感謝しています。

 

2020年12月17日
神居修道院 兄弟中村

****************************************************

『ムジゲの便り』バックナンバー ←こちらからご覧になれます