ミサ式次第

● 開祭

・入堂の歌と行列
司祭が聖堂へ入り、祭壇へと進みます。
会衆である私達は、起立して一同で聖歌を歌います。
(祭壇の右側に聖歌板がありますので、左上から順に聖歌を歌います。)

・入祭のあいさつ
司祭が祭壇へ上り、入祭の挨拶をします。

・回心
入祭の挨拶を終えて、司祭は回心へと導きます。
心の準備ができましたら、キリストに憐れみを求め、栄光を賛美します。

・♪あわれみの賛歌
一同で歌います。

・♪栄光の賛歌(待降節と四旬節以外の主日および祝祭日に)
一同で歌います。

・集会祈願
司祭が集会祈願を唱えます。
会衆は、静かに着席して、「ことばの典礼」を聴く準備をします。

1.「ことばの典礼」

聖書から3つの箇所が読まれます。

・第一朗読 旧約聖書より朗読。

♪答唱詩編 冊子「聖書と典礼」の中段に楽譜があります。
その楽譜の部分を、一同で歌います。

・第二朗読 新約聖書より朗読

♪アレルヤ唱(四旬節には詠唱)は起立して歌います。
冊子「聖書と典礼」の中段に楽譜があります。
最初と最後の一小節にあるアレルヤの部分を一同で歌います。

・福音の崇敬と朗読
司祭が聖書の中にある福音を朗読します。

賛美の応唱(福音朗読後に)
司祭:キリストに賛美 会衆:キリストに賛美
応唱後は一同着席します。

・説教
司祭から今日の福音箇所や色々な事柄についての説教や解説を聞きます。

・信仰宣言
一同、起立して、「信仰宣言」を唱えます。
何を信じているか宣言します。

・共同祈願
教会の信徒のもとで共同祈願を唱えます。

2.「感謝の典礼」

・奉 納
一同着席のまま、奉納の歌を歌います。
奉納奉仕者が、パン(ホスチア)と献金を祭壇前に進み、司祭に捧げます。

・奉納祈願
『祈りましょう』一同起立します。

・奉納文
叙唱
・♪感謝の賛歌

3.「交わりの儀」

『主の祈り』を唱えます。
平和のあいさつ
会衆はお互いに「主の平和」と唱えて、親睦のあいさつを交わします。

・♪平和の賛歌
・拝領前の信仰告白

・聖体拝領
ミサの進行中に皆が立って祭壇へ進み、“キリストの体”である『ご聖体』を頂きますが、カトリックの洗礼を受けた信徒のみに拝領が許されています。
この時は、そのままお席に着いておられるか、お望みでしたら洗礼を受けていない方のために、司祭に神の祝福を祈っていただくことも出来ますので、一緒に列に並んで前に進み、頭を下げ、手を合わせたまま「祝福をお願します。」とお申し出下さい。
司祭より祝福を頂いたその後は、皆と同じく席に着いて頂き、すべての方の拝領が終わるまで、お祈りください。

・拝領後の感謝
沈黙のうちにお祈りします。

・拝領祈願
『祈りましょう』一同起立します。

● 閉祭

必要な場合には、短いお知らせが行われます。
一同着席して下さい。

・派遣の祝福
司祭がすべての方に、祝福を授けます。一同起立します。
全能の神、父と子と聖霊の祝福が✝皆さんの上にありますように。
✝司祭が十字のしるしをすべての方へします。
一同は、十字を切るか頭を下げて「アーメン」と答えます。

・閉祭のあいさつ
・退堂

・♪閉祭の歌
一同は起立して退堂する司祭を見送ります。
ミサ後は、静かに聖堂を出ます。
お祈りされる方や沈黙を深める方もおられます。
初めての方でも、聖堂に留まりお祈りしていただくことも自由です。
———————————————————-*
初めてのミサはいかがでしたか?
ミサを通して、私たちキリスト者は、家族、兄弟姉妹となり、共に
集うことにより、イエス・キリストの復活を信じ、「キリストの体」を
授けて頂くことで日々の信仰生活の糧としています。

PAGETOP
Copyright © カトリック神居教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.